メッセージ

社長からの挨拶

弊社は昭和46年に創業し40年を超え、岡山県を中心として舗装工事業、土木工事業を中心に多数の実績を積み重ねることができました。

舗装工事業は皆様(岡山県下)の交通の利便性に貢献し、土木工事業は環境整備に貢献できているという喜びを感じながら、日々仕事に邁進しております。

特に舗装工事業は、昔は単に通行の利便性が求められていましたが、近年ではカラー舗装等による景観性や排水性舗装等による機能性が求められております。

そういう社会の変化、岡山県の変化を体で感じながら、寄与しながら携われるのもこの仕事のやりがいでございます。

岡山県内及び岡山近県では多数の工事物件を施工させていただいており、十分な実績を積んできましたものと自負しております。

今後も、舗装工事業や土木工事業を中心に、皆様(岡山県)とともに、さらなる発展を目指して精進してまいりますので、皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

設立当初の話

昭和46年5月20日に岡山にて、代表取締役妹尾弘行が創業いたしました。

岡山に生まれ岡山で育った妹尾弘行は、岡山に何か役に立てることはないかと考えた末、環境整備のために建設業を始めようとしたのがきっかけでございます。

その後、建設業許可を取得し更なる事業拡大、社会(岡山)貢献をモットーに今日に至ります。

グループ企業は東京に株式会社リンクス、提携企業は岡山に株式会社ブロードラインがございます。

企業理念

「岡山から日本社会の街づくり、インフラ構築に貢献を。」を企業理念に、舗装工事業、土木工事業で岡山、日本の街づくり、インフラ構築に貢献して参りたいと思います。

沿革

昭和46年 5月 創業
昭和46年 5月 側溝清掃業開始
昭和46年 5月 下水管清掃業開始
昭和62年 4月 舗装工事業を本格的に開始
平成20年 4月 株式会社ブロードライン事業提携
平成24年 1月 グループ会社 株式会社リンクス設立

岡南下水開発株式会社内観